代表プロフィール

はじめまして、馬場 愛梨(ばばえり)です。

ばばえりFP事務所を運営しています。

難しく感じがちなお金の話を、ゆるく、たのしく、とっつきやすくお伝えする仕事をしています。

 

ばばえりってどんな人?

平成元年生まれの大阪人。関西学院大学商学部卒業。

のほほんと平凡なOL生活を送るつもりが、いろいろ間違えて「貧困女子」に。

苦しい生活から脱出するため、お金について猛勉強!

・銀行  <窓口>

・保険  <営業&事務>

・不動産 <社長秘書>  

など、お金にまつわる業界での勤務を経て、独立。ばばえりFP事務所 代表。

過去の自分のような、お金や仕事の悩みを抱えながらも毎日がんばる方の良き相談相手となれるよう邁進中。

むずかしいと思われて避けられがち、でも大切なお金の話を、ゆるくほぐしてお伝えする仕事をしています。

好きなものは、猫とハンドメイドと邦ロック。夫&元野良猫2にゃんと穏やかに暮らしています。

保有資格

・AFP(日本FP協会認定)

・2級ファイナンシャル・プランニング技能士(FP2級)

・証券外務員1種

・秘書検定1級

・ビジネス実務マナー検定1級

・メンタル心理カウンセラー(日本能力開発推進協会認定)  など

これまでのおしごと

メディア掲載

男性向けの硬い文章も、女性向けの柔らかい文章も、キャラクターを登場させたコミカルな文章も、長いものから短いものまで、お金に関するさまざまな記事の執筆や監修をしています。

ZUU online

MONEY TIMES~攻めも、守りも。オトナの男の「マネー」メディア~

fuelle~幸せの選択肢が「ふえる」女性のためのお金のメディア~  80本以上執筆

マネーの達人 編集部選の「特別賞」受賞

債務整理の森 インタビューにお応えしました

マネット   監修コメント

ファイナンシャルフィールド

ほけんROOM               など

なんでこの仕事をしてるの?

いろいろありましてね。過去のブログでこんな内容の記事を書きました。

ゆるゆる系ふまじめ、適当ずぼらの超絶遅刻魔。

そんな自由奔放な学生生活を送っていたあたし。

サークル、ゼミ、アルバイトをそれぞれ掛け持ち、留学に、インターンシップに、遊びに、一通り大学生活を楽しんだあと、就活氷河期も何とか乗り切り、憧れの社会人生活突入!

意気揚々と一人暮らしを始めたものの、

大卒で正社員として大手銀行に就職したはずが、手取りは13万円で、家賃5万5千円の家。

 

思ったより少ない給料。高い生活費。やばい。

 

当然、毎日自炊。エノキともやしでカサ増し。

日用品や化粧品は一番安い店で一番安い物。

遊びももちろん我慢・我慢。

 

でもそもそも手取りが少ないうえに、2年目からは、住民税負担や月2万の奨学金返済で

さらに手取りが減り、貯金どころか常にギリギリ。

 

ある時、


給料日前であまりにお金が足りず、どうしようもなくなったあたしは、



とうとう・・・

 


親友からもらった就職祝いを売ってしまいました・・・。

 


親友への罪悪感?

自分のふがいなさに対する怒り?

悲しみ? 屈辱? 苦痛?



何とも表現しがたいその時の感情は

まさに【負のかたまり】。

 

今でも鮮明に覚えています。

もうこんな思いは二度としたくない

貧乏すぎて何もかも我慢我慢。

お金のために
自分の時間のほとんどを費やして、

でも仕事も全然上手くいかず楽しくない。

地元の友達とも離れ、交通費も通信費もないので、どんどん疎遠に。。

そんなストレスが重なって、メンタルがやられてしまい、過食に走ってストレス性胃炎にかかったりもしました。

当然増える食費と医療費。

まさに悪循環。

もがいてももがいても先が見えない。

 

お金も健康も希望も幸せも

どんどんどんどん

なくなってく気がした。



辛すぎる。
何とかこの状況を抜け出さねば・・・!

 


そう思ったあたしは、

それまで以上に


苦なく節約】できる方法を考え、
色々な副業】にもチャレンジしました。

スキルアップ】を図って勉強し、
転職】もしました。

その後結婚し、転勤族の夫と1年に1度転居と転職を強いられる生活を5年ほど送りましたが、

その間、仕事に困ることはなく、お金と資産にかかわる業界・業種を色々と経験し知識を深めることができました。

さらに、その後投資】でお金を増やしてみたり、多くの情報】を仕入れて知識を付け、


自力で稼いで楽しく幸せに生きるため【起業】も決意しました。

 

今は、当時の自分が、生きていくために必死で身に付けた知識や考え方のおかげで

今まさにお金や仕事で悩みを抱えている方のお役に立てることを誇りに思って活動しています。

 

今考えると、当時のあたしほんま視野が狭かった。

知らないことが多すぎた。

 

ほんまは生きていくだけの給料はあったのに、使い方がわからんかった。

ほんまは会社員に向いてなかったのに、それ以外の選択肢は無かった。

ほんまは頼れる人たちが周りにいたのに、自分1人でやらなあかんと思ってた。

でもそれすら気づかず、お金のためにひたすら働くしかないと思ってた。

 

違った。

仕事辞めても次がある。

雇われんくても、稼ぐ手段はある。

簡単に節約できる方法もある。

お金を増やす方法もある。


めっちゃわくわく( *´艸`)

 


でもまだ周りを見渡してみると、

お金なくて病んでたり、仕事見つからなくて困ってたり
お金のために嫌な仕事を我慢してやっていたり

原因はそれぞれ違いはあるけど

ものすごくストレスや疲れを抱えて

しんどい辛い思いをしてる人って
残念なことに本当にめちゃくちゃ多い。

自分の周りの大事な友人たちも

どんどん社会人になって

どんどん病んで

学生時代の輝きを失っていく。

拒食症で倒れた子、
リストカットに走った子、
精神病院に入院した子もいました。

そういう人に伝えたい。

「お金の不安」や「仕事の不満」を抱えて

でも現状に耐えて耐えて

毎日頑張っているみんなに。

自然体で、気負わず、病まず、
快適に暮らせるように。

 

「知らん」て怖いで。

どんどん知っていこ。
どんどん伝えてくから。

もっと気楽に 

もっと楽しく

前向きに、しあわせに。

きっとみんな、なれるよ。

 

そんな思いで、日々いろいろな情報をお届けしたり、相談に乗らせていただいております好

普段の文面は非常にゆるい感じにしておりますが、中身は本気でございますきらきら(`・ω・´)

この記事は2016年に書いたものですが、この後もいろいろあって「やっぱりこのご時世、生きていくうえでお金のことを一切考えへんというのは無理なんやなぁ」と、人生経験を積むほどに、お金の知識の重要性を痛感しています。

どうせ必要なら、苦なく楽しく、少しずつでも身に付けていけたら。

そのお手伝いができたら幸いです。どうぞお気軽にお声掛けください。

あ、いつもいつもこんなヘビーな話してるわけじゃないのでご安心を。笑

ゆるく楽しくいきましょう♪