【FPが考える!】老後2000万円不足問題。今、取るべき行動

ねこた
やばいで!やばいで!長生きしたらお金足りへんらしいやん!2000万円も!うわあああああああ
ばばえり
落ち着くんやー!冷静に!冷静に!

この仕事をしていると、最近どなたにお会いしてもこの話題になります。。

どーも、ばばえりです。

急に出てきて一気に世間を騒がせたこの問題ですが、報道を聞いてむやみに焦るのは禁物です。

そもそも「2000万不足」は、金融庁が出してきたただの一例

老後に必要な金額は、人によって違います。

2000万円もいらん人もいますし、5000万円かかる人だっているかもしれない。

大事なのは「自分の場合はどうなん?っていうことです。

ただの例示に踊らされるんじゃなくて、

なんぼもらって、なんぼ使うんか、まず整理しよーや。

それから、足りんならその分どうするか、冷静に対応策を練って、決めて、実行するのが大切。

っていう内容を、きちんとした文章で書いた記事がこちらです↓↓

わたし本人が書いてますよ。笑  ファイナンシャルフィールドさんに寄稿しておりますー。

この記事はYahoo!ニュースにも表示されておりまして、いろいろとコメントも付いてますね。

やっぱり関心の高いテーマなのかなと。

事前の対策は大切!でも・・・

このニュースがあってから、投資に関する関心が高まって「つみたてNISA」の契約件数が増えたり、私の周りのFPさんも問い合わせや相談件数が増えたりしてるようです。

↓↓(参考:日本経済新聞より)↓↓

勉強して、対策しておくのはすっごく良いことや(金融庁の狙いはそこやったんやろう)と思う反面、

なんとなく焦って、金融機関に言われるがままよぉわからん投資商品に手ぇ出して損を出しまくる人

とか、

「これで安心!」とか言われて元本保証の高利回りとかうたっちゃってるヤバイ詐欺商品を買っちゃう人

とかが現れないか、心配しています。。

「投資ってなんか難しそう!」「老後のこと考えるのイヤ!」…… ・⌒ ヾ(*´ー`)ポイッ

みたいな、ノーガード戦法まっしぐらな人も心配やけど。。

ちゃんと向き合って、必要なことはちゃんと学んで、ちゃんと対策しておくってのがいちばんやろね。

わたしもFPとしてそういうののお手伝いをして行けたらなと思います。

やっぱ安心して老後迎えられるようにしたいもんねぇ。ゆるく、楽しく。

「2000万円不足」の対策は貯金だけじゃない

老後までに2000万円貯めとけ!投資で増やしとけ!って言われたら

「そんなもん無理やろがい!うわああああ!!!」ってなるかもしれんけど、

例えば60歳で会社辞めて、その後もちょびっとだけ働いて年収200万円稼ぐ×10年で2000万は作れます。

金融庁の例やと夫婦2人で2000万円不足やから、年収100万円×2人×10年でもえぇよねぇ。

年収50万×2人×20年もありかもね。

退職金もらえる仕事してたなら、もっと少なくてもいいかもやし。

今回の例やと、90歳過ぎまで生活費に月25万円使うことになってるけど、そうじゃなくて、20万円でおさまるように工夫すれば、そもそも不足金額はゼロで済む計算やしねぇ。

それやったら、なんとなくできそうな気ぃせぇへん??

まぁこれもあくまで例やから、自分なら退職金や年金がいくらもらえそうか、老後どのくらい働けそうかとかこの機会に1回考えてみてはいかがでしょうか。

 

ばばえり
ちなみに、わたしは個人事業主(自営業)なので退職金なし!年金は国民年金だけ!

というわけで老後まで、いや定年ないし老後過ぎてもずっと働き続けるでぇ!ふふふ

 

個人事業主やフリーランスはこの「不足額」がでかくなりがちなので、より注意が必要です!

↓↓(参考:わたしが書いた過去記事@ファイナンシャルフィールド)↓↓

では今日はこの辺で。

ほなまた~。