【メディア掲載】「貧困女子」の特徴&脱出方法

ねこた
「貧困女子」って、なんなん?
ばばえり
それはねぇ、すごい幅広い意味を持ってる言葉やねん。

どーも、ばばえりです。

「ほけんROOM」に掲載されました icon-asterisk

今回「ほけんROOM(ほけんルーム)」さんにお声掛けいただきまして、「貧困女子の特徴&そこからの脱出方法」ということで書きました。

con-smil

ほけんROOMさんは「保険の見直し&選び方を伝えるメディア」なのに、この記事には保険の話がまったくでてきませんw

「貧困女子」とは?

「貧困女子」って結構あいまいな言葉で、「ちょっとお金の管理が苦手かな☆(๑´ڡ`๑)てへぺろ」的なライトな意味で使われるときもあれば、「ほんまにお金なさ過ぎて明日食べるものもなくてネカフェに住んでてやべぇ」みたいなヘビーな状態にも使われたりするんですよねぇ。

どっちが正解とかないんやけど。

今回掲載していただいた記事は、若干重めかも知れません。

今は特にお金に困ってない方や「まぁウチはまだそこまでは……」って方でも、ほんまちょっとしたことがきっかけで、思ってたんと違う方向に人生転がることがあります。

予防の意味でもちょっとでも知っといてもらえたらいいのかなと思っています。

落とし穴でも、事前に「あるかも」と思って構えとくのと、何も知らんまま突然「ズボーッッ」って落ちちゃうのとでは、同じ落差でもダメージが全然違うからねぇ。

記事はこちらから読めます↓

著者の顔写真を載っけていただいているのですが、なぜかくしゃっとなっておりまして、ただでさえアレな顔が、より残念な感じになっています。笑

このブログ、まだ全然記事がないのですが、「貧困女子」脱出への道という副題がついておりまして、これからお金にまつわる役立つお話をいろいろとできたらなと思っております。

引き続きよろしくお願いします。

ほなまた!

p.s. 天満橋の桜、良い感じに撮れました♡ 季節を感じられるしあわせ。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

平成元年生まれの大阪人。ばばえりFP事務所 代表。 自身が過去に「貧困女子」状態でつらい思いをしたことから、お金について猛勉強。 むずかしいと思われて避けられがち、でも大切なお金の話を、ゆるくほぐしてお伝えするお仕事をしています。